やきとりと焼き鳥の違い【池袋・焼鳥MOZU】

2020/02/13 ブログ
店内全体写真

やきとりと焼き鳥って意味が違うって知ってました?

「やきとり」は、鳥肉、鳥・牛・豚などの臓物を串焼きしたもの。

「焼き鳥」は、鳥肉にタレや塩などをつけ、あぶり焼いたもの。

らしいですー。

なので、ひらがなの「やきとり」は鳥肉に限らないってことなんですね。

へぇーーーーー!!!

ちなみに、焼き鳥メニューでおなじみの「ねぎま」

このねぎまの「ま」まぐろの「ま」だそうです。

元々はねぎとまぐろ肉を串焼きにしていたものをそう呼んでいたみたいですね。

それが鳥肉になっても定着しているみたいです。

色々昔からの歴史とか面白いですね!

 

池袋西口にある「焼鳥MOZU」では、本格炭火「焼鳥」

をご提供しておりますーー!!

週末はご予約がおすすめ。

店内もオシャレなので、ぜひ一度ご来店下さい!